とまっている鳩

人体に影響も出る

殺虫剤

ネズミは、多数存在し家屋に住み着くことで私たちの人体にも影響を及ぼしてしまうものです。また、ネズミは何でも齧ってしまうので電線なども齧ってしまい、火災の原因になる恐れもあるため駆除依頼をする必要があります。

Read more...

業者を探す

作業服を着た男性

ネズミ駆除を行なってくれる業者は全国各地に多数存在するため、自分に合った場所を選んで依頼すると良いでしょう。また、業者に依頼することで天井裏など隅々まで綺麗に行なってくれるといえます。

Read more...

ネズミの駆除

農薬

ネズミはどこにでも存在する生き物ですが、家屋などにも侵入するケースがあるためネズミ駆除を行う必要があります。駆除は、道具を使用して自分で駆除することが出来ますが業者に依頼することも出来ます。

Read more...

アライグマの駆除

スプレー

駆除を自分で行うと法律違反に

アライグマの被害は年々増加傾向にあり、農作物への被害だけではなく、住宅の屋根裏などで繁殖、越冬することによって起こる糞尿の被害、ノミ、ダニなどの被害があります。専門の駆除業者に依頼すると、成獣1頭当たり1万円前後の駆除費用が発生し、そのほかにも罠の設置、管理費用、駆除後の処分費用などで、10万円以上がかかってしまいます。だからと言ってアライグマを自分で捕まえたり、処分したりすると、法律違反となってしまいます。例えば罠を用いた捕獲には、狩猟法に定められた罠猟の許可が必要ですし、その後の処分も有害鳥獣駆除の許可を得た駆除員が行わなければなりません。アライグマは特定外来生物ですので、外来生物法も関係していますし、害獣駆除には様々な許可が必要です。

なんとか費用を抑えたい時に

業者に頼むと高額になるし、悪徳業者も怖い。でも、被害は大きくてこれ以上放っておけないと言う時、市町村区に相談するというのも一つの方法です。アライグマをはじめ、ハクビシンやタヌキの被害にあったと市役所などに相談すると、信頼のおける専門業者を紹介してくれる場合が多いようです。あくまでも業者への委託ですので費用はかかりますが、悪徳業者の被害に遭う事はありません。「やっぱり業者は高いから困る」と言う場合は、周囲に声をかけて狩猟免許を所持している人を紹介してもらうという方法もあります。多くの有害鳥獣駆除員は、罠猟の許可証の他にも、狩猟免許を所持していますので、猟友会に相談すれば、駆除員を紹介してもらえる事があります。駆除費用と申請代行料、謝礼などで費用は発生しますが、業者に頼むより費用を抑えられる傾向にあります。

オススメリンク

Copyright © 2015 ネズミ駆除など害獣駆除は専門業者に依頼する~スピーディー駆除~. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加